FC2ブログ
小田ドッグスクール    | TOP > 第一話 「寅次郎を家族に迎える」
 
 
 
フリーエリア
 
2019.04.04 (木)

第一話 「寅次郎を家族に迎える」



本日はしつけ教室の新入生をご紹介します。

IMG_0300_2019040409145892e.jpg

ミニチュアダックスフンド・寅次郎君です。
寅次郎は現在1歳になる男の子。パピーの頃、優しいパパさんママさんが保護施設から引き取り、家族に迎えました。

そんなバックグラウンドがある寅次郎です。それはそれはたくさん、パパさんママさんからの愛情を注がれ育ちました。
無条件に可愛がられ、どんな寅次郎の願いもパパとママが叶えてきました。

ここまではとても良い話みたいに思えます。 「寅次郎本当によかったね~」と。

IMG_0837_201904040914573cf.jpg


が、現実は全然違います。

ヤンチャだけどとても賢い寅次郎。その愛情を逆手にとった寅次郎。その愛情を勘違いした寅次郎。
恩を問題行動で返します。 恩を吠えて返します。 恩を咬んで返します。

そこでしつけ教室スタートとなりました。


IMG_0841_201904040914574c4.jpg

しつけ教室では、優しいパパさんとママさんに毎回参加して頂き
寅次郎に対し、何故愛情がそのまま愛情として伝わらないのか?何度もご説明しました。


IMG_0842_20190404091456008.jpg



IMG_0843_20190404091455f87.jpg


IMG_0844_201904040932329c8.jpg



IMG_0845_2019040409323221f.jpg


今では、ご覧の通りです。 寅次郎はもちろん、パパさんママさんも飼い主として大きく成長されました。
特に甘々だったママさん、頑張りましたね!!

寅次郎を迎えた時と比べ、パパさんママさん愛情の量は同じ。 でも、接し方・伝え方一つでこんなに違うんです。
だから我々はワンコの飼い主であり、父であり母であること。常に意識しないといけませんね。






IMG_0846_201904040932310b1.jpg

第一話 「寅次郎を家族に迎える」 

やっと良い話になって私も安心ですよ。

スポンサーサイト



 
TrackBackURL
→http://odadogschool.blog.fc2.com/tb.php/1302-1c0ab58b