FC2ブログ
小田ドッグスクール    | TOP > CATEGORY > しつけ教室BLOG
 
 
 
フリーエリア
 
2019.11.11 (月)

大好きだからこそ 飼い主になる


IMG_9900_201911102159327c1.jpg

パパさんママさんの足もとで落ち着いて伏せをするM・ダックス。
皆さん、この子がスクールで今年一番の問題児だったと信じられますか?




IMG_9004_NEW_2019111021593234b.jpg
今はハウスだってこの通り。 パパさんの指示できっちり入ります。



IMG_8878_NEW_201911102159313d7.jpg
その後はお決まり、最上級の「ドヤ顔」です。




IMG_3901.jpg
ママさんに抱っこをされて、ご満悦。


IMG_5268_20191110222256832.jpg
アップでドヤ顔。




こんな日が来るなんて、きっとパパさんママさんは信じられなかったことでしょう。
4ヶ月前のカウンセリング、1時間鳴いて吠えて動き回り、ため息と共に終わった日。

家の中で事あるごとに要求吠え。警戒吠え。 
パパとママが叱れば逆切れ、余計に興奮し噛みついてくる。

お散歩に行けば交差点で吠え続け、他の犬には攻撃的に吠えかかる。
いつしかすれ違う他の飼い主さんに謝り、犬が多い散歩の時間は避けるように。
一緒にお出掛けなんて夢のまた夢で。


犬を飼うということ・・・こんなハズではなかった。
この子と縁があって、誰よりも愛情をもって暮らしたハズなのに。

でもどうすれば・・・


そんなお気持ちで当スクールの門を叩かれました。





今日は新入生のご紹介でもあり、卒業生の紹介でもあります。
IMG_9894_201911102219459c3.jpg

M・ダックスフンドのチャンプです。2歳・♂


IMG_9862_20191110222539d45.jpg

チャンプはエネルギッシュで好奇心旺盛ですごく頭の良い男の子。
ゆえに飼い主さんが正しくリードしなければ、自分で考え主導権をすぐに取ってしまいます。


IMG_9877_201911102225394c3.jpg
知るべきは、正しい遊び方・褒め方・叱り方であり


IMG_1981_NEW.jpg
チャンプの性格に合った、飼い主の振る舞い方・声のかけ方・触り方。



パパさん・ママさんはしつけ教室だけでなく、お家でも一生懸命に取り組まれました。
希望が持てる日や落ち込む日を何度も超えて。

そんなパパさん・ママさん・チャンプ、今日で晴れてしつけ教室を卒業です。
もうお散歩ですれ違う犬に吠えません。 もう家の中でやたらめったら吠えませんよ。 


IMG_9856_20191110223806c2f.jpg


何が本当に正しいのかわからなくなる。
愛情をたくさん持つ飼い主さんほど、しつけと言う迷路に迷い込み易い。

そんな時は思い出してください、自分がまず愛犬の父であり母であり飼い主であることを。
その振る舞いを見て、犬は関係を築くことを。

そう私達にチャンプが教えてくれました。


IMG_9895_2019111022465220c.jpg

出来ると信じていたよ、チャンプ!!  パパさん・ママさん卒業おめでとうございます。

... 続きを読む
スポンサーサイト



 
2019.08.24 (土)

夏の終わりのハーモニー♪


本日はしつけ教室の新入生をご紹介です。

優しいママさんと一緒にスクールへやって来たのは・・

IMG_0837_20190824213659774.jpg
トイプードルのメイちゃんです。


メイちゃんは物凄く臆病な性格です。訓練士の私でも驚くレベル。
物音はもちろんのこと、少しでも急の付く動作「手を出す・動く」などすれば、ビクッ!ビクッと必ず怖がります。

だから私達はまるで吐息を出すかのように、近づき触り声をかける。
そんなしつけ教室に入るためのしつけ教室から、最初はじまったのです。

でもどうしてメイちゃんは、そこまで臆病な性格になったのでしょうか?


IMG_0300_20190824213656130.jpg


メイちゃんは元々は保護犬で、1年前今の優しいママさんのもとへ家族として迎えられました。
きっとそれまでメイちゃんだけが知る過去があって、記憶があって、今の行動があると思うのですよね。
近寄ることが出来ない。触ることが出来ない。抱っこが出来ない。etc・・・


そんなメイちゃんが


IMG_0841_201908242136582ef.jpg



IMG_0844_2019082421365723d.jpg



IMG_0842_201908242136580d3.jpg


「抱っこ」に「待て」 「伏せ」に「後へ」  ママさんと一緒にここまで出来るようになりましたよ。
当スクールのモットーである 「訓練はコミュニケーション」 と照らし合わせれば、素晴らしい成長だと思うのです。

これはひとえに、ママさんの愛情のおかげですね。


IMG_0843_2019082421365719b.jpg
  夏の終わり、メイちゃんとママさんとの素敵なハーモニー♪ じっくり聴くことが出来ました。



 
2019.08.02 (金)

56-10


しつけ本に出てくる犬と、今 目の前にいる愛犬。

隣人が飼う犬と、今 目の前にいる愛犬。

亡くなった愛犬と、今 目の前にいる愛犬。



同じ「犬」だけど ・・・ 全く違う「犬」

それを理解すること。


好きなものが違う、見る夢が違う、着る服が違う。
まるで竹内まりやさんの歌詞のように。


それを理解し接すること。

1000頭を超える、たくさんのワンちゃんが私に教えてくれました。







本日はトレーニング中のワンちゃんをご紹介します。

IMG_0842_20190802142549208.jpg

ゴールデンレトリバー 「ぷぷちゃん」です。



ぷぷちゃんはもう少しで2歳になる元気な女の子。
や~~~~~~~~~~~~~~~~さしいママさんと一緒にスクールでトレーニング中です。


以前は、ママさんの指示を無視し行動するのが常態化していましたが・・・

IMG_0300_20190802142548548.jpg
今ではご覧の通り、苦手だった伏せできちんと待っています。 とても成長しましたね。



IMG_0844_20190802143852b1c.jpg
脚側だって上手に横について歩いていますよ。




ぷぷちゃんは先代のゴールデンが亡くなった後、家族に迎えられました。
先代の子はとってもおとなしくて、とても飼いやすく良い子だったようです。

こう躾れば、イメージ通りに覚えてくれる。
こう褒めれば、イメージ通りに受け止めてくれる。
こう指示すれば、イメージ通りに行動してくれる。

ママさんの中にゴールデンとは〇〇、のようなものが出来上がったのでしょう。
きっと、その子を忘れたくないからこそ。




IMG_0837_2019080214574606d.jpg


でも先代の子と、ぷぷちゃんは違います。

ぷぷちゃんへ同じ接し方をすれば、指示を無視され本気で咬まれることもある。
その葛藤の中でのトレーニングでした、1歩進み2歩戻り3歩進んで成長していく。


それで良いと思うのです。
少しづつ、少しづつ、目の前のぷぷちゃんと向き合うこと。

たまには、ぷぷちゃんへ強く伝えても大丈夫!! 
たまには、ドライに接しても大丈夫!!

ママさんの素晴らしい、や~~~~~~~~~~~~~~~~さしさは、私が絶対に保証します。




IMG_0843_201908021458386ec.jpg

なぜならば ・・・ 車のナンバープレートを見ればその愛情が私にも伝わってきますから!!



 
2019.07.16 (火)

犬の訓練とは きっと〇〇


「オスワリしてごらん」

今日は少しだけオスワリが出来た。



「オスワリ!」

今日はしっかりと座ってくれた。



「オスワリ、そしてマテだよ。」

今日は5秒も我慢できた♪



私が考える犬の訓練とは、コミュニケーションの積み重ね。
ワンちゃんに対し、愛情を添えて自分の気持ちをわかりやすく伝えること。 そしてワンコの気持ちを受け取ること。

同じ意味でも 「今日はこの角度から伝えてみよう、こっちのほうがより響くかもしれない。」
今日は昨日とは異なる伝え方をしてみよう。 「この子の性格には、どの伝え方がベストなのだろう?」

どのように伝わった?
ワンコの表情は? 目の輝きは? 口角は? 耳の折れ方は? 脚の上げ方は? 歩く姿勢は?
尻尾の振り以外にもたくさんワンコは気持ちを伝えてくれる。

ああ、これなら伝わったんだな。嬉しいよ♪ 


それが訓練。私の信じる道です。




今日のブログは、現在トレーニング中のワンちゃんをご紹介。
パピヨンの小町ちゃん。そして桜ちゃんです。


IMG_0841_201907160956395f7.jpg
 優等生タイプの小町ちゃん。  飼い主が褒めて伸びるタイプです♪


IMG_0300_201907160956393f4.jpg
元気でちょい悪、桜ちゃん。    飼い主が褒めて舐めるタイプです↓




IMG_0842_20190716095638185.jpg

IMG_0837_20190716095638009.jpg

2匹ともこれまで服従訓練を行ってきました。一通り終えて、飼い主さんの次なる目標はアジリティに挑戦!!
スクールで導入部を練習してきました。




2ヶ月の練習で、現在こんな様子です。

まずは小町ちゃんから。





続いて桜ちゃん。







それぞれの性格に合ったリード。 そしてコミュニケーションを飼い主さんがとれていますよね。
こんな短期間で素晴らしいです。

では、小町ちゃんと桜ちゃんはどのように気持ちを受け取ったのでしょう?
2匹に聞いてみましょう。


IMG_0844_20190716101448220.jpg

IMG_0843_20190716101448278.jpg


言葉や文章は嘘をつくけれど、ワンコの表情は嘘をつきませんからね!!
私はこれが訓練だと思うのです。

飼い主さん、優等生小町ちゃん、ちょい悪さくらちゃん、良く頑張りました♪




 
2019.06.26 (水)

トリセツ


本日はしつけ教室の新入生ワンコをご紹介します。

IMG_9157.jpg

今月で1歳になりました。おめでとう!!
サマーカットがとても可愛いミニチュアシュナウザーももちゃんです。



IMG_9158.jpg
性格は明るく元気、オモチャが大好きな女の子。
しなしながら、お家ではインターフォンで吠え、ワガママ言い放題。お散歩中の拾い食いにはじまり、取り上げようとすると、飼い主さんに唸る咬むの逆切れ状態です。

だからももちゃんの正しい接し方を知り、ももちゃんの正しい飼い主さんになるべく
ママさんも一緒にしつけ教室で練習中なのです。


IMG_9159.jpg

「犬にとって」 では無く 「ももちゃんにとって」 正しい触り方・名前の呼び方・褒め方・叱り方・喜び方がある。
飼い主さんがその子に合った伝え方を知れば、受け取るワンコは簡単ですよね。



IMG_9160.jpg

さあ一緒に探していきましょう。ももちゃんだけの取り扱い説明書を。
よろしくね、ももちゃん。